カリフォルニア州アーバイン

アーバイン市の政治/社会記事一覧

各部門の機能

アーバイン市のミッションステートメント「市政の目的は、安全で活気があり、芸術的娯楽の環境の中で人々が暮らし、働き、楽しむことが出来るコミュニティーを創造し、維持することである。このコミュニティーは全ての人々の充実した人生を推進する。」管理オフィスアーバイン市管理オフィスは、7つの運営部門全てを総括し...

≫続きを読む

市長と市理事会

1971年12月28日、アーバイン市はカリフォルニア通常州法により、法人組織化されました。1975年、アーバイン市は政府管轄の都市理事会運営の下に運営されることとなりました。都市理事会は市長と四名の理事会メンバーで構成され、その五名は市の選挙により選定されています。市長は選挙により選出され、二年間の...

≫続きを読む

人口統計

現在、アーバイン市は雇用と人口成長において、その目標の半分まで達成してきています。年間統計による人口成長は、都市開発の成熟と共に徐々に速度が落ちています。1970年から1980年にかけて、人口成長率は年間20%でした。1980年から1990年には、この平均が8%まで落ち、1990年からの年間成長は平...

≫続きを読む

青年サポート

雇用機会:青年雇用サービスアーバイン青年雇用サービス(IYES)はオレンジカウンティー郡内の雇用先を対象とするカウンセリングとの雇用機会の提供を目的として、1983年に創設されました。IYESの活動は、アーバイン市とカリフォルニア州職業開発部門との共同で運営されています。高校生対象活動高校生青年活動...

≫続きを読む