薬について

薬について

日本と違い、薬は病院でもらえるものではありません。通常は医師に診断してもらい、処方箋(Prescription)をもらいます。その処方箋をもって、Save-on DrugsやRite Aidなどのドラッグストアで薬を購入します。お店に入ったら通常は奥にドラッグ専門のスペースが設けてありますので、その処方箋を見せて対象の薬を購入します。アメリカ人は薬好きですが、一般にアメリカの市販薬は日本人には強すぎます。日本の胃腸薬や風邪薬、下痢止めなどは日系スーパーマーケットで購入しましょう。